スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風、通院、そして努力の結果&リュウの怖い体重減少
2012-10-31 (水) | 編集 |
お休みしちゃってごめんなさい

風は知恵比べのすえ、退院してから一日も欠かさずステロイドを飲めていた。が、がんばってくれているからこそ、これだけ間があきどんな状況なのか知る必要がある。

意を決して愛猫家さんと朝から風 通院作戦である
がね、やっぱり風は頭がよい
簡単にはいきませんでした。結果二人で追い怖がらせてしまいました。
愛猫家さんが「これっていい事なのかな」と、したくもない風捕獲作戦での本音。
ゴハンも食べているんだ、もう辞めましょう と何度も飲み込んだ言葉です。が、同じ怖がらせてしまったのだ、その恐怖を無駄にしたくない、意味あるものにしなきゃ

なんとかキャリーに入り、病院へ

風、3キロだった体重は3.2に増えていました
フォーーーーーっ!!!!!
この病で200g増やすのがどれだけ大変な事かっ!!! えらいね、頑張って負けないように食べてくれたもんね
ロイヤルカナン、やっぱいいのかな、すんごく嬉しくて、先生と大喜び

そして3×4㎝あったしこりが、なんと1.5×1.5にサイズダウンしているではないかっ!!!!
うわーーーん、もう毎日の知恵比べが報われて本当によかった
無駄じゃないよ、頑張ったらついてくる結果もある
何もせず、諦めたりサジを投げなくてよかった、本当に嬉しかった

血液検査も問題なし

がね、一概にも言えないのです
貯まっていなかった腹水、若干貯まっておりました
うーん・・・・他は問題ない、だけど腹水は貯まっている
が、黄疸の数値は標準値内に治まっている

先生の総評
これだけ間が空いたけど、風は入院中よりも状態はよい、だからこれからも、風ちゃんががんばれるまで投薬しましょう、腹水の変化を知るために、またできたら通院しましょう と。

うん、嬉しい反面、腹水の出現に戸惑う一長一短の通院ではありましたがあ、がんばってくれた甲斐はあったのが分かりました。
日々のモチベーションが上がりました。

あれだけ怖がらせてしまったのに夜は私を待ち、ご飯をいっぱい食べました。
また一緒にがんばろうね、苦いお薬も騙されたふりして食べてくれたんだよね
偉かったよ、風
えらいぞ



えらいぞ1



が、喜んでばかりはいられない
先週のリュウの通院。本来はインターフェロンだけの予定でした。が、また体重が100g減少
たかが100、だけどマックス3.4だった時より300も減っている
食べているし、元気なんだ けど体が戦っているのかな、減ってもまた盛り返した体重が増えない、減る
リュウの骨格、体格からしてこれはもう小さい子 のレベルは過ぎてしまった

慌てて血液検査フルチェック、エコー追加。レントゲンも
が、何も問題なし
何でかな・・・・・

自分で考えた
そんな事が前にあった時にコンべニアをうったら翌週は体重が増加していた
それを先生に話しても、コンべニアが直接は関係ないと思う と
けど、なんで先週自分の意志でコンべニアをお願いしなかったのだろう もしなにか問題・・・炎症なんかが起きているならうってやればよかった

この一週間は生きた心地がせず、もうばんばんいろんなゴハンを開けた
ロイヤルカナンに至ってはいろんなタイプを開けた
肉も茹でるだけじゃなく、料理人時代のお肉やさんに連絡し、刺身でも食べられる鶏を注文した
モリモリ食べてくれました
鶏刺しだもの・・・上手かろう

明日リュウは通院です
これでまた少ないままなら、もう体重減少は食い止められない気がします
FIPの治療を始め9か月。ステロイドの容量からいくと心臓にも負担はかかっているんだろうな
これが限界なのか けどステロイドを減らしたら一気にまたしこりは大きくなる
ステロイド、増やすのがいいのか 悪いのか
うん、検査結果は問題ないけど、何かは起きているのだね

問題ないのにコンべニアをうつのもどうかと深く悩み、腎臓数値が若干高いのを気にして先送りにしたけど、明日次第でコンべニアをお願いし様子を見ます

朝晩は寒くなり、人間のコタツも出しました
私が入るためではなく、猫たちのために
リュウは嬉しそうで、コタツにもぐっております
毎回何かあるたびに進行かどうかビクビクしてきた、今回もリュウが起こす奇跡を信じます

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。