スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私に与えられた運命
2012-01-20 (金) | 編集 |
新入りの去勢が来週木曜なのだが強おじが嘔吐で、早めに2猫を検査に連れていった。

強おじは問題なく、いつもの胃薬、で新入りが血液検査。

検査を終えた先生の表情が嫌な予感がした。
「白血球が4万もあります・・・・エコー追加しましょう」

一気に血の気がひいた。
来てから食べの悪さは気になっていた、今日も体重はわずかしか増えていない

エコー終わった安川は大変困惑した表情だった。


「大変申し上げにくいのですが・・・・・またこの子もFIPです」


言葉もなかった。
腫瘍の大きさらいってだいぶ前から腫瘍はあった。ショップでのバックヤード時期に発症していたのだろう。

なぜ・・・・またなんだ・・・・・

あの時私は義経との事で心痛も計り知れず、お断わりしたんだ。種類も聞かなかった。
色と性別だけ聞く。「茶色で♂です」

最初の腹膜炎も茶色の♂、リンパ腫もそう、義経もそう。
だから断った。
けど・・・・・・助けなきゃ と思った。

あのまま東京に移送されてまた売れずにいたらこの病に気付いてもらえなかったかもしれないね。
また・・・腹膜炎なんだね

まだ幸い腹水もないのだが無いので細胞検査でわかるのはリンパ腫なのかどうか。
ㇲパーンとした答えが出るのは腹水が貯まってからだろう。

まだうちに来て16日しかたっていない。
やっとみんなと仲良くなって、毎日いっぱい遊んで、これから楽しくなっていくのに。
どうしてこうも私は「引き」が強いのか・・・・

先生もね、私もね、信じられなくてね、言葉もなかった。

安川が辞めるまえにまた安川とタッグを組むとは想像もしていませんでした。

こんな事が待っていたので、私はダメなヤツなんで、またおそらく病院通いなんで、ここをきちんとやるのは難しいかもしれません。
が、もう辞める発言もするつもりはありません。
腹膜炎と、こうもまたすぐに立ち向かうなんて思ってもみませんでした。

ここは福島組を通じて、皆さんに色々をお伝えしたくて始めました。
新入りは書くべきではない ですかね。

新入り「リュウ」はアビシニアンで生後7か月です。
ショップに来てすぐに皮膚炎になり、治ってもすぐ掻きむしり傷が悪化 を繰り返していた子です。
傷がある子を並べるわけにはいかず、バックヤードで過ごしていた5か月でした。
ようやく傷も治り、はれて売りに出されました、がずっと裏で過ごして社会性もなにもないわけで、抱っこされるチャンスがあっても怖がり、買い手がつかない状況でした。

そこの支店に破格の値段をつけて移送される所、そこの店長さんが過去にも何猫も譲りうけたご縁で私に声をかけました。
下手な値段で売り、懐かないからと捨てられたりする事も考えたら、色んな部分も理解してくださる方に育ててもらいたい と。
それでも売れない場合、ブリーダーに返され繁殖猫にさせられるのでしょう。

が腹膜炎な彼はきっとコロナの抗体検査で引っかかったはずです。
繁殖猫にもなれないなら、どんな末路が待っていたのだろう・・・・・

うちに来て良かった のかな・・・・・

ごめんなさい、まだ未だに信じられなくて、安川の言葉が頭でずーっとリピートしています。

今もまだリュウは検査をし、夕方迎えにいきます。
その後、来たショップに行って診断書を持参し、同時期にいた子などの検査の必要性などをお話してきます。

ここで、また闘病記を書くのはどうなのかな・・・・
私の自分の記録として残したい けど、ここを見てらっしゃる方は先住や新入りはまた別かもしれません。

少し、考えます。

ただ、今はまだ腹膜炎なのかリンパ腫なのかな所ではありますが、また私は不治の病と闘うのは決定されました。
ここは最近スローペースになってしまいました、まだ義経の事も私の中では大きくて、今だもよく義経と呼んでしまう事もあります、だから、うん・・・・・
私がもう猫と関わらなきゃ良かったのかな とか頭が真っ白で、何書いてんだかも分からなくて、
だけどあのままリュウはウチに来なかったら それを考えたら、今は悲観しない、うん、そうしよう。

幸い腹膜炎でもまだ元気です、今はドライです、本当に元気です、きっと・・・・・
まだまだ一緒にいれます
だから頑張ります
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
う〜〜〜む
おばちゃん 私が コメントで 簡単に 言葉を 並べるのは 無責任だよね。わかっているけど 義経君が おばちゃんの ところへ 行って。と、導いたのかしら…。私は 海での あの 溢れる愛情と涙の 写真を 忘れない。まだ 悲しみだって 癒えていないのに 無理だと 言う気持ちも あるでしょう。でも どこかで 誰からも看取られず 逝ってしまう運命のレールの スイッチを おばちゃんに 向かって進めたのです。どうか 楽しい 穏やかな日々が 一日も 長く 続くこと また 祈っているからね。
2012/01/20(Fri) 19:18 | URL  | KiTT&KARRの ママ #-[ 編集]
かわいいさかりなのに。。。
なんて言ったらいいのか・・・。
なんで奥さんのところにばかりなんでしょう・・・。
でも、もし、奥さんが引き取らなかったら、悲しすぎる一生は想像できるから、それよりは、ずっとずっと彼にとってはいいのだと思いたい。
奥さんにとっては、もう勘弁して、だろうけど、今回もまた、託されたんじゃない・・・?
せめて、人の温かさを教えてあげてって・・・。そのために作り出された命なんだkろうから・・・。

でも、どこでもらってしまったのか・・・。ショップで?もっと前から?
ブリーダーさんって、ちゃんとした人ももちらんいるのだろうけど、動物たちの健康管理や扱い、酷い人は酷いみたいだし・・・。

ショップの方、きちんと他の子たちに対応してくれたらいいのだけど・・・。

闘病記、でも、私は構わないです。
奥さんが、書くのが辛くないのから。

でも、一日でも長く、楽しい日が続くことを、祈っています。
2012/01/20(Fri) 19:52 | URL  | ゆうゆな #GG9s772o[ 編集]
おばちゃんは猫達にとっては近くにいてくれる頼れる人ですね。おばちゃんの愛情ある生活、言葉をかけてもらうというのは、嬉しい事だと思いますよ。みんな楽しいっていう顔付きに変わってますよね。リュウくん、今までストレスばかりだったのでしょうね…。気にせずおばちゃん目線で書いて下さいな。
2012/01/21(Sat) 00:26 | URL  | み〜 #-[ 編集]
辛いですね・・・・
すこしでも長く元気でいて欲しい。
2012/01/22(Sun) 20:39 | URL  | coco #MkgAoDiE[ 編集]
Re: う〜〜〜む
ありがとうございます。
何でこうも私は引きが強いのかなと信じられないでおりました。
そうそう出会う病でもないものが私の所にあまりに来るので獣医さんもこのめぐりあわせを信じられないでおりました。
違って欲しいと願っております、が現実はもう分かっています。幸いまだ元気いっぱい。
一緒に頑張ろうと思います。お返事遅れてすみませんでした。
2012/01/23(Mon) 18:28 | URL  | 湘にゃんず #-[ 編集]
Re: かわいいさかりなのに。。。
大変お返事が遅れてごめんなさい!

まだ腹膜炎なのかリンパ腫なのかは判明できていませんが、本猫は元気いっぱい。
だから「もしかしたら違う病気だったりして・・・」なんてわずかな期待をいだいています。

このめぐりあわせは一体何なのかと信じられませんが、この出会いも必然 と、今は前向きに受け止めています。安川がいる時期に早めに気付けたのが幸いで、この連携は義経との事があったはら生まれた早期発見でした。
義経は見守っていてくれると思います。
2012/01/24(Tue) 23:34 | URL  | 湘にゃんず #-[ 編集]
Re: み~様
お返事遅れてすみませんでした!

リュウはきっとここに来て初めて走り回り、仲間と遊び、自由に生きているのだなぁ・・・と思います、やる事なすこと、聞く物、見るもの全てが楽しいようです、イキイキしています、だからこそなぜ・・・と未だに信じれない部分もあるのですが、私なりの彼にできる最前うを考え、精一杯一緒に楽しい毎日を過ごせたらと思っています。
2012/01/24(Tue) 23:37 | URL  | 湘にゃんず #-[ 編集]
Re: coco様
またこの病なのか・・・と頭が真っ白になりました、信じれらずにおりました。
が、元気いっぱいなので、この時間は少しでも続いたらと願っております
2012/01/24(Tue) 23:39 | URL  | 湘にゃんず #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
新入りの去勢が来週木曜なのだが強おじが嘔吐で、早めに2猫を検査に連れていった。強おじは問題なく、いつもの胃薬、で新入りが血液検査。検査を終えた先生の表情が嫌な予感がした
2012/01/23(Mon) 00:00:19 |  fukuneko-mamaのぶろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。