スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから一か月・・・またもや宣告
2012-01-26 (木) | 編集 |
今日は義経が亡くなって一か月。

義経について振り返ろうと思っておりました。そんな今日、新人リュウ、FIP確定、治療スタートしました。

蛋白分画の見解、そしてコロナの抗体検査、125000倍もありました。腹水は貯まってないけど、この数値は間違いない、爆発的です。

以前腹膜炎で8か月の子を亡くした時、先生のお話では「もう一緒に生活しているのだからコロナはみんな持っているでしょう、持っているはら発症ではないので」と説明されましたが、通院機会のある子はコロナの検査をしました。
一緒に3か月生活していても数値は3猫図ったところ200~400でした。

この病に関しては治療法も薬もないので、何が確実とかは分からないけど、多頭飼いが原因の一つとされているのは事実なわけで。
自分を多いに責めました、今も責めています。
月齢、来た場所、腫瘍のおおきさなど、私が彼らをおいた環境が問題ではないのかもしれない けど、多頭飼いな以上、私がいけないです。

じゃああのままだったらどうなのさ・・・・とか病院で待っている間本当に色々考えました。
辻堂犬猫だったから去勢前検査で見つけてくれた、だから今は前向きに安川と頑張ろうと思います。


リュウの今の体重は2.7キロ。
前回457万あった白血球は250万に減っていた。抗生剤だけなのに。嬉しい。
今日からインターフェロンの注射、ステロイドの注射、抗生剤で3日間集中治療に入った。
義経の時はすでに食欲が無かったので入院したが、幸いリュウは元気そのもの。
なので通院でにしましょう と。

前回闘病記をやった時、病で検索して参考にしてくださった方も多くいらっしゃったようだ。
なので今回もやはり書く事にしました。

この猫伝染性腹膜炎{FIP}は完治はありません、ワクチンもありません。欧米では判明した時点で安楽死らしいです。
致死率がもっとも高い、しかもその速度はまったく読めません。
だから意味がない治療かもしれません、だけど、なにもせずにただ嘆いて死を待つのは私は嫌です。
その子の生命力に賭ける、自己満足なのかのしれません。
けど、あまりにデータに乏しいし、いい例なんてほとんど無いから。だからこそ、義経しかりリュウしかり、いい例になってくれたら の希望も込めて。

この病はそうそう巡り合わない病なのですが、私はこれで3回目です。
普通の人よりは多少詳しいと思います。もし時同じくして戦ってらっしゃる方がいらっしゃいましたら私にできる事がありましたらメールにてどうぞ。
以前義経の時に、治らない病で治療するのかどうか金銭面で悩んでいる という方からメールをいただきました。
病院によって違うと思いますがそんなこんなをコメントでは聞きにくい だとか、はい、一緒に戦いましょう。相談相手っていうわけじゃないですが、私も頑張りますから。


リュウの元気さが今の私の励みです。
ちりょう



ちりょう1



ちりょう2



ちりょう3



そして一か月前、義経が虹の橋を渡っていきました。
あの海にいった日から一か月・・・早いようなすごく時間がたったような。
また同じ病を今日宣告されるなんてもちろん想像してなかたから。

うちにいたのは短い時間だったのに、家のあちこちに義経の残像があって、散歩した道を通ると思いだし、通院中に義経に暖かいお言葉をくださった飼い主さんと病院でお会いすると、義経の話になり、そのたび私の中で、時間じゃないんだよなー・・・という思いが大きくなりました。
義経を抱きながら眠った事、体温がずっと高かったのでその普通より暖かい体温だとかカラダが覚えています。

義経よ、もうそっちで身体はラクになったかい?
きっとお腹も軽くなって、みんなといっぱい遊んでいるだろうね。
そして君はなんて優しい子なのだろう・・・・・きっと・・・リュウをここに引き寄せたのも、君だと思っているよ。
だって有り得ないんだ、ここまで私が腹膜炎と出会うのは。感染してるんじゃないんだもの、獣医の見解からいっても一軒の人がここまで腹膜炎に出会うだなんて、宝くじに当たるより難しいと言っていたよ。

おかげで早く気付いてやれたんだ、元気いっぱい遊んでいるよ
どうかこの時間が少しでも長く続くよう、そこから「まだ来ちゃだめだよ」と見守っていておくれ。

かぜ3


ちょっと11

一か月なんで写真のせました。

そんなこんなで今日から三日、頑張ります。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
お久しぶり 義経君
あ〜〜〜たれ目で チャトラの 君のその顔に 私は 弱い。お久しぶりだね。元気にしてる? リュウ君も 精悍な たたずまい。なかなかの イケメンですね。安川先生とおばちゃんの 最強タッグ ここに 安心して体を預けなさいと、義経君が 連れて来たんだね きっと。おばちゃん あなたの 心も乱れ 体調も 心配だけど 驚異のパワーで また 優しい お母さんに なってあげてね。遠い 空から 祈ってます。
2012/01/27(Fri) 09:26 | URL  | KiTT&KARRの ママ #-[ 編集]
いいお顔ね
これは、病院に通っていることのですね。
ちょっと不安そうな、でも、ここなら安心って思ってくっついて(しがみついて)いる様子が愛しいねえ。
あっという間の闘病生活だったから、ガリガリにやせ衰えた様子にならなかったから、今でも思い出す義経君は、ちょっとまるくてふんわりしてます。

義経君、リュウ君のこと知って、猫神様にお願いしたんだよね、おかあさんなら絶対大事にしてくれるからって。僕はずっと幸せだったからって。

奥さんは大変だろうけどねえ・・・。
そのうち、リュウ君に会いに行ってもいいかしら?

2012/01/27(Fri) 13:22 | URL  | ゆうゆな #GG9s772o[ 編集]
Re: お久しぶり 義経君
お返事が大変遅れてしまい申し訳ありません!!!
こうしてここを見てくsださっている方の心に義経が残るのがとっても嬉しいです。
私の中でも彼は短い時間しか一緒にいられなかったはずなのに、とっても大きいのです。本当に残して「くれたものが多くて・・・。
リュウもきっと義経が見守ってくれている そう日々痛感します、今回は奇跡 起こるかもしれません
2012/02/05(Sun) 23:35 | URL  | 湘にゃんず #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。