FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきちゃん帰宅ご報告
2012-03-03 (土) | 編集 |
今朝、ゆきちゃんの飼い主さんの紺野さんが福島から8時間かけてご主人と息子さんでお迎えにいらっしゃいました。

一年・・・その一年はゆきちゃんにとっては安穏とした一年ではなかったわけです。
久々の感動の再会ではありましたが若干驚いた感じでした、お二人はゆきちゃんの身体をよく見て本人確認してくださいました。
「鳴き声が聞けたら一番確実なんだけどなあ」とおっしゃっておりましたが、無事滞在中に鳴き声も確認(笑)
その一部始終を、梅と仲良くしてくれていた純がじーっと見ていました。。。キャリーに入る梅、福島組から出る梅、そして走っていく車をテラスからずっと見ていました。
梅と過ごした時間はわずかでしたが、猫にも「どこにいくの!?」という不安や悟った時の寂しいという感情はあるのだ そう感じました。
ゆきちゃんが帰ってからも純は私に一生懸命「ニャーっ」ち話しかけておりました。


紺野さんに3/11からのお話を直接伺うことができたのはとても大きかったです。
地震翌日に屋根を修理している最中、ドーンという爆発音が原発から聞こえたお話は、よもやそこからこんな悲劇が起こるとは思ってもいらっしゃらなかったようで、胸が痛くなりました。
紺野さんは一年経とうとする今もなお、ご家族は皆さん離れて暮らしていかなければならないそうです。
ゆきちゃんには「はるちゃん」という一歳前に出産した子供がおり、4月の段階で見つかったそうですが、ゆきちゃんは一時帰宅の時に何度も探しても見つからなかったそうです。
団体さんが一時帰宅の際に貸してくださったカラのケージをお返ししながらも諦めきれず、その後もご自分たちだけでなく立ち入っている業者さんにもお願いし、ご飯を置きにいっていたとの事でした。

奥様が市役所の保護猫一覧と一緒に置いてあった名刺を手立てに幸運にもゆきちゃんが生存している事が分かったのが先月の事です。
そんな奥様は今は山形にいらっしゃるそうで、帰宅後数日したらゆきちゃんとの対面もできるともおっしゃっておりました。

福島でのゆきちゃんのお話も知る事が出来ました。
木に登っては自分で降りられないゆきちゃん・・・(笑) はるちゃんが捕った死んでる虫しか触れないゆきちゃん・・・・
そして広大な自然な中をのびのび暮らしていたゆきちゃん・・・・
息子さんに見せていただいたお写真はおじいちゃまにも大切にされている様子も写っておりました。

震災から間もなく一年ですが、まだ上下水道も整備されておらず、一時帰宅解除となってもとても暮らせる状態ではないそうです。
今後は息子さんの御宅ではるちゃんと暮らしていくようです、一日も早いご家族との「当たり前の暮らし」が出来ます事を神奈川から願っております。

私は震災については福島組に携わっているので動物の事に関しては若干は情報はありましたが、原発の爆発音を聞いた、そんな方々からのお話はニュースだとかで知るよりもずっと重みがあり、正直気の利いたお話も出来ずにいました。
紺野さんに伺った悲劇はほんの一部。被害を受けた方々のその心中いかばかりか・・・・
映画でも何でもなくこの日本で現実に起きた事、その大きさに改めて考えさせられましたね・・・・。


夕方福島組のご飯を準備していると、もれなくお皿を「9枚」並べておりました。
用意した缶はゆきちゃんの好きなものだったりで、「あ・・・・もういないんだ・・・」な瞬間涙が出ました。
猫を飼いだし4年・・・・私が経験した別れは全部悲しい別れでした。
が、ゆきちゃんとのお別れは前途洋洋です。今はその「いいお別れ」に心は晴れ晴れです。生きているんだもの。そこに幸せがあるんだから!

ゆきちゃん、はるちゃんの様子、紺野さんに送っていただけたらすぐここに載せますね。

写真は息子さんとご主人との対面です
ゆききたく



ゆききたく1



えー・・・・おばちゃん、抜け殻です
月曜はまた通院だ  ここの所いろいろバタバタでした
ちょっくら先住たちの寂しさの埋め合わせも兼ねのんびり できたらいいなぁ・・・・・
なんて打ってるそばからギン、キュラおじが私の座椅子にスプレー行為ねー・・・・・
あはははーーーー私は縄張りかっ!!!!!(泣)  もうこれはリュウが去勢しない限りは致し方ないようですね、リュウが元気ならスプレー行為なんてなんて事ないからっ!!!強がりちゃうぞー

そんなこんななご報告でした
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
お疲れさまでした。

元気出してくださいね。
2012/03/04(Sun) 02:08 | URL  | りきまる #-[ 編集]
深夜の問いかけ・・・
私も「KEEPされてます」仲間みたいです。
先週は毛布に(久しぶりに)スプレーされて、夜中に洗濯です。
何が悲しくて夜中に洗濯か・・・私がお前に何か虐待をしたとか?
満足してないのか?おい?と問いかけました。が・・(殿下は)平気な顔・・・
そうか、気に入ってるからKEEPかな?と納得したのですが、
納得しきれない時間でした。
2012/03/05(Mon) 14:49 | URL  | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
梅さん、お家に帰れて良かったね。
早く以前の生活に戻れますように!
嬉しいけれど、おばちゃん淋しいですよね・・・、純ちゃんも。
2012/03/06(Tue) 08:51 | URL  | coco #MkgAoDiE[ 編集]
Re: りきまる様
ゆきちゃんの帰省のコメントのお返事が大変遅れて申し訳ありませんでした!!!
梅はどこかみんなに遠慮がちでした、人間に甘えるのもみんなをまず優先するような優しい子でした、なので飼い主さんに思いっきり甘えられる毎日が送れるのは非常に嬉しいです。
多くの方のお力を借りて生き延び、そして幸運にも故郷に帰れた奇跡、私にとってもとても大きな出来事でした。ここにいる子たちもこれからどんなドラマがあるか分かりません。暖かく見守ってくださると嬉しいです!
2012/03/19(Mon) 00:51 | URL  | 湘にゃんず #-[ 編集]
Re: サビママ様
お返事が非常に遅れてすみませんでした!!!
今だ連日私にマーキングしようとしとります・・・・リュウが来るまでは一切そんな事がなかったのでホルモンで匂いだとかも変わったり、生態系も変化あるんですかね。
これ、リュウが病気でなかったら発狂しますが(笑)リュウが毎日元気でいられるなら、マーキングなんかなんて事ないわーっと思っております。が、こう連日天気が悪いと洗濯が・・・
洗えるものならいいですがね、洗えない物はだいぶ凹みますね。まぁ、リュウ元気だしっ!!!と自分を励ますのでありました・・・
2012/03/19(Mon) 00:55 | URL  | 湘にゃんず #-[ 編集]
Re: coco様
梅ちゃんへのコメントを頂いておきながらお返事が大変遅れてすみませんでした!
寂しさもあり、だったのですが子猫と再会できたりお母様の事を覚えていたというお話で「ああ、帰れてよかった」と心底思いました。純があんなに別れを惜しんでいたのが印象的でしたね・・・。
今回の帰郷で考える事も勉強になった事も多かったです。
2012/03/19(Mon) 01:04 | URL  | 湘にゃんず #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。