スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわーーんっ
2012-04-22 (日) | 編集 |
休んでいる間に来てくださってる方なんかいなくなってると思っていたら、なんかごめんなさい。

また元気もらっちゃいました。

ベッキーのブログにコメントしてる場合じゃねえな(笑)

私は手先が器用に神様が作ってくれたのに、気持ちは自分でイヤになる位に不器用で。
福島組は出来た時、私は自分自身の事で環境変化があり、気持ちを立てなおそうと思って必死でした。
そしたら手術になりました。

で、やれやれと思ったら義経の事で燃え尽きるほどに色々ありました。それも飲み込もうとしたら一か月も立たないで今度はリュウに病気が発覚でした。同じ病という事に本当に気持ちが折れました。
その闘病期間、娘の入学準備やら役所関係だとか時間が本当になくて、無い中で体調を守ってやらなきゃという日々でした。

絶対に進行させない それを有言実行するため、もう食べる量や睡眠、運動量、体重・・・・毎日神経を研ぎ澄ませていました。私が大病の子を抱えながらこれだけの猫を育てていくのに不安がないかといえばウソになります。
本来出来る環境だったんです、だけどある日いきなりそれが出来ないかもしれない な環境に自分の本意ではない事でなってしまい。けど生き物に罪はない、みなを私が育てるのです、そこで私は過剰医療と言われても、健康は守りたい、必死でした。

うん、枕と高くして眠れなかったです

そういう時にコイツは顔色を見たり、余計な心配したり、もうね、仕方ない そう育ってしまったんだから

だけど前の私と違うのは、猫がいるから
守るべき者があるから

大丈夫、うん

久々にこんなん書いて吐き出した
ほら、ベッキーに悪いから、てへ☆

そんなこんなだったんで、スローですみません けどここは続けます
みんなが大好きで、みんなの事を伝えたくて、みんなの日々を残したくて

がんばろーぜ、自分
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。