FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸血と葬儀
2012-05-10 (木) | 編集 |
朝から以前ここで書いた輸血の必要な猫ちゃんへの協力のために病院へ。
今回はうちの猫らの中でも健康で身体も大きく、今までこれと言った病気もせず、病院に行くのは毎年のワクチンと健康診断だけのノルの乱ちゃん、ロシ×オシのソイをチョイス。

血液検査をお願いしている間、愛猫家さん宅でお世話をしていると病院から電話。終わったお知らせかとおもいきや、どちらも白血球が少ない と。ウイルス検査、してますか?とおっしゃる。
だってショップあがりだから、してませんよ・・・・。
がサビがエイズ陽性な以上、ゼロはないわけである。

慌ててコンボ検査をお願いしつつ、万が一血液がつかえない時のために他の猫らを連れて再び病院へ。

その車中、本当に怖かった。そんな怖いならサビ子をフリーにしなきゃいいのに。
けど、サビ子を責めるつもりもない、万が一の時は全力で戦うのみ。・・・・ダメな飼い主だな・・・。
だってね、サビ子だけを隔離 はやっぱ出来ない。
サビ子をフリーにした時、それはある意味覚悟してだから。

で、ソイのほうが心配だ とおっしゃる。白血球が先天的に少ない子もいるし、他が問題ないなら今すぐどうこうではない だとか、今後原因を特定するには骨髄検査が必要 だとかもう、おっかない話がてんこ盛り。

「先生・・・・やっぱ陽性なんですか・・・・」
「いえ、エイズ 白血病ともに陰性です」

おい、森くん、勘弁してくれないかね・・・・寿命また三年縮んだじゃないですか・・・・

そうだよね、うん、大丈夫よ。サビ子はおとなしい。決まった時間にしか食べないし、噛んだりケンカなんても絶対する子ではないのは観察を充分してきた。寝る時もキュラ以外とは寝ない。そのキュラが先日の輸血候補の時は検査が大丈夫だったんだ。
最近の定説を信じます。

で、ソイは今後はサプリメントをまず一か月飲み、白血球が上がればいいし、上がらなくても健康なままなら問題はないそうです。が、全くなにも起こらないとは言い切れない のでね。不安要素ではあります。
がソイは自分の生活ペースが画一されている。寝坊もしない、夜更かしもしない。無茶な事はしない。寝る時は静かな場所で一人を好む。甘える時は甘える。食べ物はカリカリしか口にしない。
今まで本当に、具合が悪いという事が一才ない4年間でした。
大丈夫、うん。
今まで健康過ぎて見過ごしていた何かがあったかもな・・・・ごめんな。
一緒に健康を守るために頑張るよ。

で、他は問題なかったので無事輸血できました。万が一で連れて行った長男とベンガルはポカーンとしていたな(笑)

ソイと乱ちゃんは本来なら夏に健康診断でした。輸血がキッカケで気付けた事。
有難いです。

なーんてやっていたら、あら、もう葬儀ぎりぎりです;
もうすんごい勢いでお寺にダッシュ、この私のハヤテのごとく な勢いは自分で笑えた。

ケイちゃんとのお別れ。
きっと今ごろは仲が良かったコロちゃんと、健康になったカラダで再会しているだろう。
以前のように頭をゴッチンして、スリスリして・・・・他にも先に旅立った仲間と、きっと楽しく過ごせます。ケイちゃんは優しかったからね。

今日ばっかりは疲れた・・・・・。

てなわけで写真一枚でごめんなさい
かわいい食事シーンです
そうぎ


ちなみにリュウ、バタバタしていて日中は全然様子を見てやれなかったのだけど、元気いっぱい。
ゴハンも今日はブリの刺身もいっぱいたべ、茹でたてではないお肉も食べたので調子はいい、のかな。
さて・・・・今日全然相手してやれなかったので遊んでやります。そして通院組にご褒美をあげます。

ちょっと思ったよりバタバタで、ごめんなさい
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
朝から以前ここで書いた輸血の必要な猫ちゃんへの協力のために病院へ。今回はうちの猫らの中でも健康で身体も大きく、今までこれと言った病気もせず、病院に行くのは毎年のワクチン...
2012/05/12(Sat) 08:54:51 |  まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。