スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から二年
2013-03-11 (月) | 編集 |
日付を見ると「あぁ、もう二年か」と思う


私にとってもこの日は今のオウチに慌てて海側から引っ越した特別な日

このオウチに来てからの二年を昨夜振り返っていた



まだあの時は癌で亡くなったイヅルさんもいたなぁ・・・・地震でと慣れない場所にみんなキャリーから出なかったのに一人でルンルンだったなぁ、彼は

その次の日にキュラおじちゃんと出会ったんだな、今じゃ家猫満喫してる
そして夏に福島組と出会ったんだ、あの夏の事がついこの前に感じるなぁ・・・・・
そしてサビ子も家猫になった
かっちゃんもやってきた、かっちゃんのおかげでキュラおじちゃんはみんなと仲良くなれたんだ

そしてリュウがやってきて、戦う毎日が始まった
ひよりちゃんもやってきた

去年のひなまつりに梅ちゃんは帰っていった
いつまでも車を見送る純の姿に泣けた
あの時にいた風ちゃんも・・・・もういない
義経くんとの短い時間なんてあまりに激動すぎてついこの前のような気すらする


今日はいいお天気で、昼間みんなのんびりテラスにいて、そこには夏にやってきたフクとゲンも扉ごしにいて、良さまなんかはゲンとフクが大好きだから声をかけていた

外の梅が咲きだして、そこには心地よい風が吹いて
「今日はお休みなんですか?」と私の膝にのるシゲがいて、遊ぼうアピールするシャロンがいて
夢々はごろーんとお腹をだして、純といっちゃんは取っ組み合いして遊んでいて
純は私の行く方いく方についてまわる

みんな、経験したんだよね
震災を

生きていてくれてありがとう
幸せそうで良かった

そんな事を感じながら久しぶりにパソコンを今日くらい開こうと思った

未だ発見されていない人々の数、そして復興が進まずあの時のままの街の様子、いろんな事が実際ここ日本で起きた事
もし福島組と出会っていなければ、ここまでこの「3/11」が特別ではなかったのかもしれないね

地震が怖くて仕方ない
それはあの時の気持ちがトラウマなのかな
今日娘が学校の授業で、何種類かのサイレンの音の授業をやったそうで

中には、以前都市伝説でカンニング竹山が話していた、国家が開発したという、ミサイルが襲ってきた時のサイレンもあったそうだ、テレビではまだその時に放送はピー音で隠されていたけど、それを学校でやるって、なんか怖いよね と話していた

実際ネットで調べて聞かせてくれた
それが本当に流れた時は日本はほぼ壊滅だそうで

そんなリアリティがない音より、地震警報のほうがよっぽど怖い

どうしてかな、この日はいつも書きたい事が言葉にならない

そんな一日です


二年




二年1




二年2



二年3




二年5




二年6
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
私にとっても、この日は特別な日になっています。

もし、地震と津波だけだったら、阪神淡路や中越と同じように、意識する日、で終わったと思います。
でも、あの日は、それだけじゃなかったから・・・。

今、私の足元には、普通なら出会うことがなかっただろう子たちがいます。
この子たちに出会うまでに、いろいろなことを知りました。多くは、「親」として、なにをすべきなのかということ。

私にとってこの日は、動物と暮らすということの、覚悟を教えられた日、でもあります。

ああ、でも、元気そうなみんにゃが見れて、今日はとってもうれしいです。
2013/03/12(Tue) 01:11 | URL  | ゆうゆな #GG9s772o[ 編集]
どうか、お体大切にして下さいね~
2013/03/14(Thu) 12:17 | URL  | み~ #-[ 編集]
あれから2年いろんな思いが交錯しますね・・・、今もずっと待ってる子たちを思うと辛いですね。

みんにゃん元気そうでうれしい♪
旅立った子たちの分まで元気でいてね。

おばちゃんも大変だけど元気出してくださいね。

2013/03/15(Fri) 18:33 | URL  | coco #MkgAoDiE[ 編集]
引っ越しで大変なのに、
ニャンコの受け入れもしたのですね。
激動の2年!
まだ、終わらない・・・ですが。
2013/03/17(Sun) 21:42 | URL  | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。